看護師
Y・M
阪和第一泉北病院

錦秀会へ入職を決めた理由

錦秀会は急性期から療養、ホスピスなどたくさんの種類の病院があり、その特性を生かしたローテーション研修や合同研修などで幅広い看護を学ぶことができ、看護師として成長できると考えたため入職を決めました!

錦秀会のインターンシップに参加したきっかけ

私は長期間入院生活を送られる方とコミュニケーションを日々取りながら、患者様の思い・苦痛を傾聴して心の支えになる仕事がしたいと考えていたため、就職は長期療養型の病院を考えていました。就職活動でインターンシップを探していると、家の近くに錦秀会の阪和第一泉北病院があることを知ったので参加させていただきました。

午前の研修センターでのシミュレーション体験で印象に残っていること

人体模型を使っての研修が行える環境が整っており、実際の病床のような体験ができました。採血・点滴などの看護技術も模型を使って行わせていただき、実際の患者さんに処置をしているようで緊張しました。

 

午後からの病院研修で印象に残っていること

私は阪和第一泉北病院(療養型)を選ばせて頂きました。急性期の一般病棟と違い、病床環境がとても広く解放感があり、看護師さんたちが長期にわたっての看護を行われている姿を実際に見学することができて良かったです。

 

現在の仕事内容について

入職当初と比べ、今はリーダー業務や夜勤業務などを行うようになり、ケアやバイタルサイン測定なども一人で回り、自分でしっかりとタイムスケジュールを組み立てて動いています。仕事をしていると、会話ができる方、出来ない方、様々いらっしゃいますが、患者様やご家族様の表情がやわらいだり、「ありがとう」と言っていただけると、看護を行っていて良かったなと感じます。


インターンシップとは

錦秀会では少しでも皆様に錦秀会について知っていただきたい!と思い<新卒者向け>のインターンシップを実施しています。研修センターでの看護体験、病院研修や先輩ナースとの交流の場をご用意させていただきました。

他の先輩を見る

OTHER MESSAGE

先輩メッセージ検索画面に戻る

REQUIREMENTS募集要項