研修センター(中央研修)

錦秀会看護・介護研修センターは大阪メトロ御堂筋線あびこ駅下車2分の大変便利な位置にあります。研修センターがあることにより、錦秀会全体の教育が標準化され、効率よく質の高い知識・技術を学ぶことができるのが魅力です。

  • 教育理念

    知識・技術と実践が
    統合できる教育環境を
    提供できる

  • 目的

    教育の標準化を図る

    段階的に教育を実践する

    看護職員のレベルアップを図る

各病院の看護師が一堂に集まるので、
病院感の連携がよりいっそうスムーズに行うことができ、自己の成長が目に見えて確認できます。

設備について

  • シミュレーション室

    最大100名程の人数を収容できます。最新の医療機器が揃っており、各種研修を行うことが可能です。各ベッドの天井部にはカメラが設置されており、別室の研修室(研修室1・2)のテレビモニターに映し出すことができます。

  • 研修室1・研修室2

    シミュレーション室に比べ小規模な研修室です。主に座学や持ち運びが可能な機器での研修を行っています。シミュレーション室での研修の様子をテレビモニターで見ることができます。

  • パソコンで研修内容を一元管理

    シミュレーション室のパソコンで一元管理を行い、研修風景の収録も可能となっています。同時に研修の内容の振り返りもできます。


効率的な研修環境

  • 大人数での研修を行う場合、シミュレーション室での講義の様子はマイクとカメラを通じて研修室1・研修室2のテレビモニターに映し出されます。研修室にいるメンバーはリアルタイムで同じ講義を受けることができます。

  • 実技と座学は交代して行われますので、講師は同じ内容を何度も説明する必要がない上、既に研修室のモニターを見て学んだメンバーは、すぐに実技研修を受けることができるので、大変効率の良い研修が行えます。 また、先に実技研修を受けたメンバーは研修室のモニターを見ながら技術の復習を行うことができます。

  • 看護師・准看護師の研修内容
  • 介護職の研修内容
  • 新人研修

    ME機器管理・取り扱い/経管栄養(胃瘻・腸瘻)/注射法/吸引/酸素療法/膀胱留置力テーテル/技術フォローアップ研修/急変時の対応/振り返りの会 等

    実地指導者研修

    技術チェック/グループワーク等

    教育担当者研修

    看護教育(講義・演習)/看護管理/医療安全講義/問題解決法/コーチング/振り返りの会 等

    その他

    看護師、准看護師、看護補助者、介護職員での総合評価・グループワーク 等

  • 新人研修

    身体拘束/感染看護・対策/医療安全/接遇研修/技術研修(食事介助・移動・移乗)/振り返りの会 等

    リーダー研修

    技術チェック(排泄介助・食事介助・移動・移乗・緊急時の対応)/グループワーク 等

    その他

    看護師、准看護師、看護補助者、介護職員での総合評価・グループワーク 等

 

アクセス

〒558-0011
大阪市住吉区苅田9-14-7
医療法人錦秀会 看護・介護研修センター
(大阪メトロ御堂筋線「あびこ 」駅下車徒歩2分 )

INTERNSHIPインターンシップも研修センターで行っています