感染管理認定看護師
T・M
阪和第二泉北病院

感染管理認定看護師とは

主に病院などの医療機関に所属し、医師、薬剤師などと院内感染対策チームや同様の委員会などを構成して、日常の看護業務や病院内全般における院内感染の防止など感染症対策を行う看護師

認定看護師を目指そうとしたキッカケ

キッカケは上司に感染管理の委員会活動に参加してみないかと提案されたことでした。私はやるならとことんやりたい性格なので、参加を決めた時、感染管理の認定看護師を取得しようと決めました。

感染管理認定看護師としての仕事

現在、抗菌薬ラウンドや環境ラウンド、ICTラウンドなどを行っています。ラウンドで患者様に対して適切な量の薬剤が使用されているかどうかの見定めを行います。結果、患者様に投与する抗菌薬の量を半分にできたこともありました。
また、療養という特殊性の中でいかに患者様や職員が院内感染しないようにするかに尽力しています。

これから就職する人達へのアドバイス

認定看護師に興味がある方が多いと聞いていますが、看護師になって1~2年はまず、看護師としてどうあるべきかを模索し、その後、自分が何をしたいのかを考えてみてはどうか?と思います。その中の1つの選択肢として認定看護師取得があると思いますよ。

他の先輩を見る

OTHER MESSAGE

先輩メッセージ検索画面に戻る

REQUIREMENTS募集要項