採用カレンダー

ご希望日

2019年8月
       
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年7月

 :空きあり   :予約不可

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

 :イベント  

職種別イベント一覧

人事課へ書類送付する場合

こちらの住所にお送りください

〒558-0041
大阪市住吉区南住吉3-3-7
阪和病院 本部 人事課宛

  • 人事課までのアクセス

先輩メッセージ

  1. 先輩メッセージ(その他職種)
K・Kさん
  • 阪和第二泉北病院
  • K・Kさん
  • 理学療法士
  • 大阪リハビリテーション専門学校卒業
より良い環境で働く 阪和第二泉北病院は実習でお世話になりました。その時の印象が非常に良かったので、就職活動中いろいろ迷いましたが、最後は職場の人間関係の良さが決め手となり「阪和第二泉北病院に入職しよう!」と思いました。

療養病棟から人工関節センターに異動 入職してすぐは療養病棟で2年半ほど経験を積みました。その後は現在も所属している人工関節センターにて、股・膝関節を手術(置換術、RAOなど)された患者様のリハビリを担当しています。
股関節の手術をされた方は3週間程度、膝は4週間程度といったように1ヶ月以内を目処にアプローチを行っています。身に付けた治療技術を患者様に提供し、効果が表れると非常に嬉しいです。

療養病棟と人工関節センターとの違い 療養病棟は複合的で重度の障害を抱えられた患者様が多いです。しかし、嚥下(えんげ)が上手くできない患者様に対して、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士、看護師などが協力して関わることによって上手に食べられるようになったりします。小さな変化ですがとてもやりがいがあります。
人工関節センターでは、ADL(日常生活動作)の高い方が多いので、より高いレベルを目指してアプローチしています。効果が表れたときには目に見えて良くなったと分かるので非常に達成感があります。
どちらもそれぞれの特徴がありとても面白いです。これからも自分のベストをつくして患者様に必要とされる理学療法士になりたいです。
  • 阪和第二泉北病院 理学療法士 K・Kさん 写真01
  • 阪和第二泉北病院 理学療法士 K・Kさん 写真02

気になる先輩をチェック!

  • Y・Mさん

    理学療法士

    阪和記念病院
    Y・Mさん
    詳細へ
  • O・Yさん

    理学療法士

    阪和記念病院
    O・Yさん
    詳細へ
  • M・Yさん

    理学療法士

    阪和病院
    M・Yさん
    詳細へ
  • K・Kさん

    理学療法士

    阪和第二泉北病院
    K・Kさん
    詳細へ
  • H・Mさん

    理学療法士

    阪和第二泉北病院
    H・Mさん
    詳細へ
  • S・Tさん

    理学療法士

    阪和第一泉北病院
    S・Tさん
    詳細へ
  • K・Yさん

    作業療法士

    阪和記念病院
    K・Yさん
    詳細へ
  • Y・Nさん

    作業療法士

    阪和病院
    Y・Nさん
    詳細へ
  • N・Aさん

    作業療法士

    阪和記念病院
    N・Aさん
    詳細へ
  • K・Yさん

    言語聴覚士

    阪和記念病院
    K・Yさん
    詳細へ
  • K・Mさん

    言語聴覚士

    阪和第二泉北病院
    K・Mさん
    詳細へ