採用カレンダー

ご希望日

2019年11月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2019年10月

 :空きあり   :予約不可

2019年11月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

 :イベント  

職種別イベント一覧

人事課へ書類送付する場合

こちらの住所にお送りください

〒558-0041
大阪市住吉区南住吉3-3-7
阪和病院 本部 人事課宛

  • 人事課までのアクセス

先輩メッセージ

  1. 先輩メッセージ(その他職種)
N・Aさん
  • 阪和記念病院
  • N・Aさん
  • 作業療法士
  • 大阪医療福祉専門学校卒業
阪和記念病院を選んだ理由 前職では、療養型病院や介護老人保健施設で維持期メインのリハビリを行っていましたが、今までと違った分野で、技術のスキルアップをしたいと思い転職を考えました。
そこで母校の先生に相談に行った際、経験をしたことのない、急性期の阪和記念病院を勧めていただきました。転職に不安があったため、見学をさせていただいた所、私の思っていた急性期のイメージとは全く違うことに驚きました。私のイメージでは急性期はスタッフが忙しく、そのため患者様との関わりが少なく、堅苦しい雰囲気だと思っていたのですが、阪和記念病院はとてもアットホームな雰囲気で、作業療法士が患者様の生活面に介入して訓練に関わることが出来ることを教えてもらい、とても衝撃を受けました。
「ぜひともこの病院で働きたい!」と思い即決しました。

急性期病院に入職して… 入職当初は、急性期と今まで経験してきた維持期とのリハビリの違いや、スピード感に戸惑いがありました。また、ICU・HCUで点滴ルートを確保した状態の患者様に対しても身体を起こしリハビリを開始するなど、私自身が急性期のリハビリについていけるのかと不安もありました。
しかし、PT・OT・STがチームとなり少しでも早い患者様の回復を目指し、リハビリを行っていく中で患者様の状態が改善していくのを目の当たりにして、入職前から聞いていた「早期離床を目指す!」との方針の下、早い段階からリハビリを開始することの大切さを知りました。今では急性期リハビリへのやりがいを実感しながら業務に当っています。
さらに、阪和記念病院は脳疾患で入院している患者様が大半ということで、昨日まで元気だった患者様が翌日には急変しているケースも少なくありません。患者様の日々の少しの変化も見逃さないように注意して患者様と接するようにしています。まだまだ経験が浅く判断に迷うこともありますが、先輩方にサポートしていただき、多くのアドバイスをいただきながら早く技術を上げられるように頑張っています。
大変こともありますが、毎日楽しく取り組んでいます。

  • 阪和記念病院 作業療法士 N・Aさん 写真01
  • 阪和記念病院 作業療法士 N・Aさん 写真02
  • 阪和記念病院 作業療法士 N・Aさん 写真03

気になる先輩をチェック!

  • Y・Mさん

    理学療法士

    阪和記念病院
    Y・Mさん
    詳細へ
  • O・Yさん

    理学療法士

    阪和記念病院
    O・Yさん
    詳細へ
  • M・Yさん

    理学療法士

    阪和病院
    M・Yさん
    詳細へ
  • K・Kさん

    理学療法士

    阪和第二泉北病院
    K・Kさん
    詳細へ
  • H・Mさん

    理学療法士

    阪和第二泉北病院
    H・Mさん
    詳細へ
  • S・Tさん

    理学療法士

    阪和第一泉北病院
    S・Tさん
    詳細へ
  • K・Yさん

    作業療法士

    阪和記念病院
    K・Yさん
    詳細へ
  • Y・Nさん

    作業療法士

    阪和病院
    Y・Nさん
    詳細へ
  • N・Aさん

    作業療法士

    阪和記念病院
    N・Aさん
    詳細へ
  • K・Yさん

    言語聴覚士

    阪和記念病院
    K・Yさん
    詳細へ
  • K・Mさん

    言語聴覚士

    阪和第二泉北病院
    K・Mさん
    詳細へ