採用カレンダー

ご希望日

2017年9月
         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017年8月

 :空きあり   :予約不可

2017年9月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

 :イベント  

職種別イベント一覧

人事課へ書類送付する場合

こちらの住所にお送りください

〒558-0041
大阪市住吉区南住吉3-3-7
阪和病院 本部 人事課宛

  • 人事課までのアクセス

先輩メッセージ

  1. 先輩メッセージ(看護師)
  • 阪和第一泉北病院
  • H・Aさん
  • 看護師
  • 大精協看護専門学校卒業

ローテーション教育システム
卒後2年目≪透析体験≫について

透析での研修は1日間だけでしたが、患者様とのコミュニケーションの大切さを再認識した研修となりました。 病棟とは違って、透析の看護師さんは患者様の在宅部分のケアも必要になってくるので、自宅での過ごし方から日常生活のちょっとした変化や他愛無い話までじっくりとヒアリングして、自宅での過ごし方についてなどのアドバイスをされていました。

病棟のように24時間体制での看護ができない分、患者様とのコミュニケーションをとても大事にしていて、信頼関係が出来ているのだなと感じました。

透析の患者様はご自身の状態をよく把握されているので、患者様から看護師さんに「水分を取りすぎたから多めに抜いて欲しい」などとおっしゃられていたりしたのには驚きました。また、穿刺の際は信頼関係が構築されているので、刺す時に苦痛を伴うにも関わらず、患者様が安心して身を任せているのが分かりました。 普段から綿密なコミュニケーションをとっているからこそ、迅速に適切な処置が出来るのだなと思いました。 私が働く療養病棟は、お話しするのが難しい患者様が多く、患者様のご要望を伺うのが難しく業務的な看護になってしまいがちなのですが、ちょっと足を止めて患者様に声をかけることや、身体に触れて反応を見ることなど、些細なコミュニケーションでも患者様の状態をいち早く適切に把握することができ、看護をする上で大切な役割を果たしているのだと改めて気づきました。

ローテーション研修では、様々な看護感に触れて自身を成長させることができると思っています。今後、3年目の施設や在宅、療養の研修が予定されているので、どれも楽しみです!療養の研修では今働いている場所とは別の療養病棟に行くことができるので、また違った目線で見て感じて学んできたいと思っています。
  • 阪和住吉総合病院

気になる先輩をチェック!

  • 緩和ケア認定看護師

    阪和第二泉北病院
    M・Mさん
    詳細へ
  • 感染管理認定看護師

    阪和第二泉北病院
    T・Mさん
    詳細へ
  • 脳卒中リハビリテーション
    看護認定看護師

    阪和記念病院
    Y・Mさん
    詳細へ
  • 3学会合同呼吸療法認定士

    阪和住吉総合病院
    F・Sさん
    詳細へ
  • 看護師

    阪和住吉総合病院
    O・Cさん
    詳細へ
  • 看護師

    阪和記念病院
    K・Aさん
    詳細へ
  • 看護師

    阪和記念病院
    F・Cさん
    詳細へ
  • 看護師

    訪問看護ステーション
    T・Rさん
    詳細へ
  • 看護師

    阪和記念病院
    K・Aさん
    詳細へ
  • 看護師

    阪和第二泉北病院
    Y・Mさん
    詳細へ
  • 看護師

    阪和住吉総合病院
    S・Hさん
    詳細へ
  • 看護師

    阪和第一泉北病院
    H・Aさん
    詳細へ
  • 看護師

    阪和記念病院
    Y・Sさん
    詳細へ
  • 看護師

    阪和住吉総合病院
    Y・Nさん
    詳細へ
  • 看護師

    阪和住吉総合病院
    I・Kさん
    詳細へ
  • 看護師

    阪和住吉総合病院
    I・Mさん
    詳細へ
  • 看護師

    阪和住吉総合病院
    K・Eさん
    詳細へ
  • 特定看護師

    阪和住吉総合病院
    Y・Tさん
    詳細へ